薄毛の人たち
男性なら一度でも悩んだことがあるであろう薄毛。薄毛にもいろいろありますが、最も一般的な薄毛はAGAでしょう。このAGAの悩みを解決するために、ミノキシジルとう成分は非常に有効になってきます。このサイトではミノキシジルをはじめとした、様々なAGA治療に関する内容を記載していきます。AGAの悩みを抱いている人は一度ご覧ください。

ミノキシジルの初期脱毛はいつまで続くの?

初期脱毛で髪が抜けた男性ミノキシジルを使用すると、初期脱毛を起こすことが知られています。
初期脱毛がいつまで続くか、いつ終わるのか不安に感じる方もいるでしょう。初期脱毛が起こる理由は、ミノキシジルに発毛を促進させる効果があるからです。
発毛促進効果があるにも関わらず抜け毛が増えるということに矛盾を感じる方もいるでしょうが、これには毛髪の生え変わるサイクルが関係しています。

毛髪は、全くない状態を休止期として、少しずつ生えてくる初期活動期、成長を続けしっかりとした毛髪になる中期成長期、成長が止まりあとは抜けるだけの活動終焉期、というサイクルを繰り返しています。

ミノキシジルは、この毛髪サイクルの特に活動終焉期と休止期に働きかけます。
その毛髪促進効果により、この活動終焉期にある抜けるのを待っているだけの毛髪を、一度抜けてから再び活発に生える活動初期や中期に移行させる働きをするのです。
そのためミノキシジルで初期脱毛が起こります。

ミノキシジルの初期脱毛がいつまで続きいつ終わるかには個人差がありますが、通常二週間から一か月の間続くと考えられます。
これは毛髪サイクルの活動終焉期から次第に生え始める活動初期までの時間です。

いつまで初期脱毛が続くのか不安に感じる方は、毛量の変化にも敏感です。
一時的に毛量が減ったように感じますが、これは正常なミノキシジルの働きの結果です。
初期脱毛が原因で途中で使用を止めるのは正しい判断とは言えません。
初期脱毛がいつ終わるのかを待ちきれない方もいますが、二週間から一か月程は気長に構えて、ミノキシジルの毛髪促進効果で毛髪サイクルが正常化するのを待ちましょう。

しかし、実際に初期脱毛で抜け毛が目立つとどうしても不安に感じる方もいるでしょう。
毛量の減少は利用者にとって著しい問題です。初期脱毛の二週間から一か月の間に、果たして髪の毛の抜ける量はどれくらいか気にしている方も多いです。
実際髪の毛は毎日どれくらい抜けているのでしょう。

実際に初期脱毛で髪の毛はどれくらい抜けるの?

薄毛の人の模型髪の毛の抜ける量は、普通の健康な毛髪サイクルの人でも、毎日100本以上です。
これが毎日なのですから、ミノキシジルの初期脱毛の通常期間である二週間から一か月の間には、例え健康な人でも約一万4千本から三万本ほどの髪の毛が抜けていることになります。

こんなに抜ける量が多ければ、毛量も一気に減ってしまうのでは、と心配になる気持ちは分かりますが、頭には何十万本もの毛が生えるようになっており、それが毎日毛髪サイクルによって抜けたり生えたりを繰り返しているため、表面上は毛量の変化が起こっていないように見えるのです。

薄毛の方の場合、ミノキシジルの初期脱毛で実際に抜ける量はもっと少ないと思われます。
そもそも活動終焉期の抜けかけの髪が初期脱毛で抜けている結果であるからです。
毛量もミノキシジルの育毛促進効果により活動を休止していた髪の毛が生え始めることから、多少の変化はあっても心配することはありません。

髪の毛が抜ける量をいつも気にし過ぎている結果、毛量の変化に敏感になりすぎている方もいます。
通常の状態でも抜けるサイクルにある髪の毛を、ミノキシジルの初期脱毛の結果だと思い込んでしまうのです。
ミノキシジルの初期脱毛はあくまでも二週間から一か月の間に起こり、終了します。
それ以降の期間に起きた抜け毛は、健康な人の場合でも抜ける毛と同じ仕組みです。
抜ける量や毛量に敏感になりすぎ、使用を中止するような事態にはならないようにしましょう。ミノキシジルは使用を継続することが何よりも重要です。

ミノキシジルの使用による初期脱毛の正しい知識を学び、心配しすぎないようにしましょう。
初期脱毛がいつまで続くのか、いつ終わるのかには個人差がありますが、決してそのまま脱毛期間が続くわけではありません。
気長に正しい方法で使い続けることが必要です。

関連記事はこちら